無理なダイエットは体に悪い!

家族写真

無理なダイエットや食事制限をしていませんか?

例えば、あなたがダイエットをはじめて生理不順や生理が止まったらそれは無理なダイエットをしている証拠です。
人間の体は、必要最低限の生命維持を保とうとするので、
生理をとめるぐらい体に重要なことがおこった(食べ物がない)と判断しているのです。


それでは、ほかに無理なダイエットとは人体にどのような悪影響をもたらすでしょうか

  1. 体がだるく・疲れやすい
  2. 風など病気にかかりやすい
  3. 貧血
  4. 無気力や何をするにもおっくうになる
  5. 肌ががさがさになり、しわが目立つようになる
  6. 骨粗しょう症
  7. 筋力低下による肩こり・腰痛
  8. 拒食症

1日に痩せる理想は300グラム

では無理じゃないダイエットは1日にどれくらい痩せるのが理想なのか?

それは、1日300グラムです。
これぐらいゆったり痩せていくと、体もびっくりせずにむりな過剰反応を起こすこともなく体に優しいのです。


レコーディングダイエットすることを心がけ、食事制限のほうはほどほどにするようにして、あくまでも代謝をアップさせることによるダイエットにシフトしていきましょう!

食事制限も、過剰になりやすい栄養素、脂質や糖質を主に減らすようにしたほうがいいですが、
完全になくすと体に良くないので気をつけてください。
また、不足しがちな栄養素である、ビタミンやバランス食物繊維は積極的に取っていきましょう!